FC2ブログ



マーノ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶道でバランス感覚を学ぶ

お茶のお稽古日。
茶道のお話を独立したカテゴリにしてみました。
ちょっとやる気です。



今日は3つのお茶碗でお茶を点てたのですが、形によって点てやすさが全然違ってびっくり。
底がものすごく広いタイプと、ごはん茶碗をちょっとだけ大きくしたようなタイプと、この2つの中間サイズ。

ごはん茶碗タイプは、底が狭くてすごく点てずらい。
上級編、といったところ。
底が広いタイプは、点てやすいけど広すぎて茶筅を動かすのがなかなか大変。
というわけで、最後の、底が広めでわりに筒型のものが一番良かったです。



それにしても、茶筅の動かし方がすごーくヘタな私。
なんだか力が入って、腕ごと動いてしまうのです。
手首だけやわらか~く動かしたいのにー!!
1点を止める意識でやるといいと言われ、やってみるとなるほど手首の力が抜ける感じ。
しかし実際やると手首のスナップが利かず。
今日は自分で点てたお茶を自分で飲んでみるというのをやったのですが、・・・うん、おいしくない。

自分の意識と実際の身体がつながってないのかな。
こういうのも、バランス感覚ではないかと思うのです。
余計な力を抜いて、手早くかつ美しく、お茶を点てる。
そのお茶は、間違いなくおいしいと思う。
必死で点てたお茶は、多分、からまわりの味。

| 茶道のこころ | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。