FC2ブログ



マーノ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちからを抜く

今日はお茶のお稽古日。

お茶を点てるのに苦戦しております。
茶筅を動かす腕に妙な力が入ってしまい、うまく点てられないのです。
意識すればするほど、固くなる。
頭と体がつながっていない。
お茶を点てていると、すごく暑くなるんですよー。
いや、ほんとに(笑)

ロボットなみの固さがあまりに目立ったのか、今日は正座の姿勢から直されました^^;
そして卵を持つように、茶筅を握る。
空気を感じながら。

と、頭で考えているうちは、まだまだなんでしょうねー。
美しい所作は、無駄のない所作であり、無駄がないということは、ピンポイントで気が集中されている、ということなんだろうな。
決めるところは決める、という感じ。
そこはもう無意識の世界。
今思いついたのですが、意識の緩急をつける、ということかな・・・。

いずれにしても、継続あるのみ。
暑くなるけど気持ちはすっきり。
うーん、お茶、楽しいです!







スポンサーサイト

| 茶道のこころ | 00:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶道でバランス感覚を学ぶ

お茶のお稽古日。
茶道のお話を独立したカテゴリにしてみました。
ちょっとやる気です。



今日は3つのお茶碗でお茶を点てたのですが、形によって点てやすさが全然違ってびっくり。
底がものすごく広いタイプと、ごはん茶碗をちょっとだけ大きくしたようなタイプと、この2つの中間サイズ。

ごはん茶碗タイプは、底が狭くてすごく点てずらい。
上級編、といったところ。
底が広いタイプは、点てやすいけど広すぎて茶筅を動かすのがなかなか大変。
というわけで、最後の、底が広めでわりに筒型のものが一番良かったです。



それにしても、茶筅の動かし方がすごーくヘタな私。
なんだか力が入って、腕ごと動いてしまうのです。
手首だけやわらか~く動かしたいのにー!!
1点を止める意識でやるといいと言われ、やってみるとなるほど手首の力が抜ける感じ。
しかし実際やると手首のスナップが利かず。
今日は自分で点てたお茶を自分で飲んでみるというのをやったのですが、・・・うん、おいしくない。

自分の意識と実際の身体がつながってないのかな。
こういうのも、バランス感覚ではないかと思うのです。
余計な力を抜いて、手早くかつ美しく、お茶を点てる。
そのお茶は、間違いなくおいしいと思う。
必死で点てたお茶は、多分、からまわりの味。

| 茶道のこころ | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶道事始め

ひょんなことから、お茶を習い始めています。
最初は訳も分からず、ただなぞっているだけでしたが、2か月くらいたってようやく、「面白いかも」と思えてきました。

しかし、今日年明け初めてのお教室でしたが、見事に忘れてましたねー。
しかも手が動かない。
いや、びっくり。
気楽なサークルのような集まりなので笑って許されたけど、お抹茶を飛ばしたりとか、お湯をこぼしたりとか、・・・ありえないぞ!


今日は初釜ということで、お濃茶を飲ませていただきました。
いわゆるにがーい抹茶。
本当は回し飲みをしていくものだそうですが、略式ということで一人ずつ点てていただいたので、本来のお濃茶よりも薄いそうです。
それでも、しっかりとお抹茶の味がして、とても美味しかった。
いいお茶は甘さがありますねー。
(一保堂のお抹茶でした)


どうして面白くなってきたのかと考えると、流れがつかめるとともに、その動作の意味するものも理解できるようになってきたからではないか?と思います。
もちろん、入り口もいいとこなんですけども。
一挙手一動作に意味があるって、すごいです。

動きの流れは空気の流れ・・・無駄のない所作は、だから美しい。


R0011220.jpg


私の帛紗と帛紗はさみです。
意外にラブリー。





| 茶道のこころ | 23:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。